育毛にチャレンジしようとする男性

鏡を見るたび、枕を見るたび、お風呂の排水溝やお辞儀する場面で…気になり始めた今、あなたの選択次第で未来が変わる!?家族のため息はもううんざり!一歩踏み出した今こそ己の改革を!いざ育毛チャレンジ!!

高血圧を改善する医薬品スピロノラクトンに育毛効果

スピロノラクトンは、抗Aldosterone薬品の一種で、レセプターとの結合を阻害する事により、K+保持性の利尿作用を示すという内容です。主に心不全や肝硬変性腹水、高血圧の治療薬として使用されますが、単体ではなくFurosemideやとchlorothiazide併用されるケースが大部分です。
なお、スピロノラクトンには副作用として乳房の女性化がある様に、女性ホルモン作用を併せ持っています。これを利用して、AGA(男性ホルモン型脱毛症)の治療薬としての利用も期待できます。AGAとは、男性ホルモンのテストステロンがII型の5α還元酵素に変換された事で、作り出されるDHTという物質が原因の脱毛症です。この物質が、毛乳頭細胞の男性ホルモンレセプターと結合する事により、ヘアサイクルが狂わされて短い状態の抜け毛が増加します。
この症状に対しては、既に飲む育毛剤と呼ばれているプロペシアという内服薬が開発されています。原因物質のDHTの生産に関与しているII型の5α還元酵素の活性を阻害するという作用がある治療薬で、原因物質の生産を抑制する事により、ヘアサイクルを正常な状態に回復させるという内容です。厚生労働省からも承認されており、AGA治療を行っているクリニックで処方されています。
なお、この治療薬により生産が抑制されるDHTという物質は、一方では男性生殖器の発育にも関与しているので、未成熟な段階で服用した場合は、副作用が生じる危険があります。このために、女性や未成年者は、プロペシアを使用する事は禁止されています。スピロノラクトンは、これらの人の薄毛に対しての効果を期待されています。テストステロンの作用を抑制するという内容で、プロペシアとは作用機序が少し異なります。特に、近年増加している女性型AGAに対しては、育毛効果を期待できます。